恵方巻き


よろしかったら応援↓お願い致します。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

昨日は節分で皆さん豆まきしましたか、恵方巻きを食べましたか。
最近節分に恵方巻きを食べる習慣があるようですが何時頃からでしょう。
今ではスーパーやコンビニでも売っている恵方巻きですがどこで生まれた食文化なのか知っていますか。
調べてみたのですが正確な起源は分からないようですが大阪の船場で商売繁盛を祈願する風習から始まったという説があり福を巻き込む事を願い巻物にしたようで7種類の具を入れて食べると縁起がよいと言われているようですが、それは七福神にあやかってのことのようです。
恵方巻きは節分にその恵方を向いて食べると縁起がよいと言われる太巻きで別名、丸かぶり寿司、恵方寿司、吉方巻き等と呼ばれているようです。
ちなみに今年の方角は南南東やや右だったそうです。
他にも千葉県の房総では昔からの郷土料理として食べられていた様で房総の恵方巻きはどこを切っても同じキンタロー飴のようにきれいな花模様など独自のデザインで作りあげる子供にもとても喜ばれる恵方巻きなのです。
私の知り合いにもこの恵方巻きを作る人がいて毎年頂いているのですが見た目でも楽しめる太巻きなのです。
今年も3種類の絵柄の恵方巻きを頂いて食べましたが美味しかったです。
しかし本当に上手に作るものだと感心しています。


よろしかったら応援↓お願い致します。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ