R-1ぐらんぷり2013


よろしかったら応援↓お願い致します。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

昨日2月12日に東京のお台場フジテレビでピン芸人日本一を決めるR-1ぐらんぷり2013の決勝が行われました。
今回は史上最多の3684人の参加があり予選会から盛り上がりをみせたようです。
決勝に進んだ12人は4人づつのA、B、Cブロックに分かれAブロックには岸学、三浦マイルド、ヤナギブソン、プラスマイナス岩橋の4人、Bブロックにはヒューマン中村、三遊亭こうもり、田上よしえ、桂三度、Cブロックにはキンタロー、スギちゃん、アンドーひであき、雷ジャクソン高本と組み合わせが決まり各ブロックで勝ちぬいた1人が最終決戦に臨むことになりAブロックから勝ち上がった三浦マイルド、Bブロックからヒューマン中村、Cブロックからアンドーひであき、の3人による最終決戦が始まったのです。
今回の12人のメンバーでメジャーな人物といえばスギちゃん、とジャックバウアーのものまねで一時ブレイクした岸学、他では世界のナベアツとして人気だった桂三度、また前田敦子やAKBメンバーのものまねでブレイクしているキンタローの4人くらいでしたが4人共敗退で見事最終決戦に残ったのは関東ではほとんど無名の人でした。
その3人の中で見事優勝したのは芸歴13年の三浦マイルドで35歳の風貌には見えない男性でした。
この彼は現在週に4日は伊藤ハムの販売のアルバイトをして生計を立てている苦労人のようです。
これを機会に頑張ってメジャーになってもらいたいものです。


よろしかったら応援↓お願い致します。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ