防水スプレーのドライバリア365を使ってみた(本当は撥水)


よろしかったら応援↓お願い致します。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

通販大好きおっさんです。

先日、ドライバリア365を通販のテレビで見て

買ってからドライバリア365のアマゾンのレビューを見てびっくりしてしまいました。

通販で物を買うとき、口コミやレビューをよく確認するようにしているのですが、今回は何も確認せず買ってしまいました!



私は今回楽天で購入しました。

ところが!

アマゾンレビューで酷評されているのを見て唖然としてしまった訳ですが、その中には、自分は何の問題も起きないので、もしかして改良されたのかも知れませんね。

というレビューを見て、僅かな期待をして実験です!

そもそも、酷評されているのはほとんどスプレー部分に関してです。

酷評していたレビュアーの人たちは、スプレー部分が壊れたらしい。

2015-10-20 11.03.25

特にちゃちい感じもせず、普通です。

2015-10-20 11.03.39

何度かスプレーしたからと言って壊れそうな危うさもなく、しっかりしている感じ。

今回初めて購入するので、商品に改良があったのか無かったのかわかりません。

アマゾンレビューの中で、すぐにスプレー部分が壊れた人は返品して貰ったと書いてあったので、返品要求にはすぐに対応する、良識のある会社ではあるようでした。

 

では早速実験です。

ドライバリア365を使って防水したいなと思うのは、私の場合は主に布地です。

私は防水防水と呼んでしまっていますが、ドライバリア365は、正しくは撥水スプレーなんですね。
だから、素材の通気性は保持するという不思議な物。
強い水圧で水を掛けると繊維の隙間から水などが浸透する場合はあるそうです。


スウェードの靴やジャケット、バッグなどに使って、テレビ通販で見たような、水滴がポロポロはじかれるように防水加工されたらどんなに便利だろうと思って欲しくなったのです。

 

この布地はスウェードにちょっと似た質感の生地なので、これでやってみます。2015-10-20 10.40.13

裏はこんな感じ。

2015-10-20 10.40.17

生地に油性マジックで真ん中に線を引いて、ドライバリア365をスプレーした部分としない部分に分けます。

2015-10-20 10.40.25

スプレーは問題なく、普通にスプレーしやすいです。

2015-10-20 10.45.31

ドライバリア365の液体は、匂いはなく、べたつきもなく水に近い感触です。

ボトルに書いてある説明を読むと、完全に乾くまで待つのが良さそうです。

ドライヤーなどで乾かしても良いけれど、その場合は高熱を避けなればなりません。まあ、当たり前のことが書いてあります。

乾燥時間はこれも当たり前ですが、素材の厚さなどによると書いてあり、4時間から24時間程度と書いてあります。

さて、乾くまで待ちましょう。

2015-10-20 11.16.28

と、乾燥を待っているうちに気づきましたが、せっかくの実験なのに、真ん中にマジックで線を引いてあるのに、ドライバリア365の液体が沁みちゃいましたね。これでは実験にならない(笑)

沁みた

ということで、一応、念のために同じ生地のハギレをもう一枚用意しました。

2015-10-20 11.36.30

ドライバリア365は水性で、素材にドライバリア365の液をよく沁みこませる必要があります。

しっとりと完全に濡れるようにしないと防水(本当は撥水)しないようなので、ある程度量を使う製品だと思いました。

長くなってしまったので記事を2つに分けます。

実験結果は次の記事を読んでくださいね。

記事作成しました。

家事えもんの撥水スプレー実験


よろしかったら応援↓お願い致します。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ